FXトレード攻略~トレンドの傾向と対策~

7日間FX無料メール講座
FXで利益を上げ続けるために基礎を7日間メール講座にて無料配信中!!
お申し込み、詳細はこちら⇒1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)

トレンドの傾向と戦略 その2

トレンドには上昇トレンドと下落トレンド、

それぞれトレンドが強く進む過程では、ある特徴的な動きとなりやすい傾向にあります。

売りをショートといいますが
下落トレンドは、初動が早く急激に進みやすく
その後、ジリジリと底を固めながら次のトレンドへと向かう傾向にあります。

わかりやすくイメージして頂くと、下記のような曲線を描く感じです。

下落トレンド


反対に、買いをロングといいますが、
上昇トレンドの、初動はジリジリとゆっくり値を切り上げていき
トレンドの終盤に一番強い上昇となる傾向にあります。

下図のようなイメージとなります。

上昇トレンド


実際の値動きでは、様々な思惑で取引されていますので、
10Pのチャート画像のように、売買が交錯し小さな上下を繰り返しながら
トレンドの曲線を描いてく事になります。

※勿論、これらのトレンドの動きは、
このような動きとなりやすい傾向にあるという解釈で、必ずという訳ではありません。
ファンダメンタルや、その他支持線・抵抗線などが作用し
急反発や例外的な動きとなる場合もございます。

トレンドの傾向と戦略 その3へ



copylight (c) 2009 FXトレード攻略~トレンドの傾向と対策~ All rights reserved.