FXトレード攻略~トレンドの傾向と対策~

7日間FX無料メール講座
FXで利益を上げ続けるために基礎を7日間メール講座にて無料配信中!!
お申し込み、詳細はこちら⇒1日3分7日間稼ぐトレーダーへの基礎講座(FX無料講座)

トレンドの傾向と戦略

FXで利益を獲得するためには、
ある程度値動きの見込める状況でトレードしなければ、中々利益には繋がりにくいです。

簡単に分類すると、

・上昇傾向や下落傾向にあるトレンド状態

・横ばいで動意の乏しい、揉み合い相場

この2つに分けられます。


エントリーして、利幅を狙うためには、上昇トレンド、又は下落トレンドの状態のときに
トレードを行っていかなければ、ストレスばかり溜まってしまいます。

まず、効率的に利益を獲得するためには、
トレンドの状況を知る必要があります。

FXは、ご存知のとおり24時間取引されている市場ですので、
毎日取引に区切りのある株式市場とは違い、
マーケットに連続性があるため、ある程度規則的な動きとなりやすく
テクニカル分析が有効とされています。

日足や週足で見ると、相場の方向性は比較的判りやすく表れていることが 読み取れると思います。

下のチャートを御覧下さい。
チャート画像

これは、2008年12月5日までのドル円日足チャートです。

日々、様々な材料によって上下動を繰り返しながらも
日足で見ると、その方向性ははっきりと知る事ができます。

ダウ理論によるトレンドの定義は、
上昇トレンドは、高値と安値を切り上げながら推移している状態を言い
下降トレンドは、下値と高値を切り下げながら推移している状態を言います。

従って、下降トレンドでは前日の安値を更新する可能性が強く
また、前日の高値を切り上げる可能性は低いと言う事がいえます。

上昇トレンドでは前日の高値を更新して上昇する可能性が強く
前日の安値を割り込む可能性は低いと言う事がいえます。

この理論に基づくと、日足や週足レベルで上昇トレンドの場合
売りで攻めても、取れる値幅も少なく終わる事が多く
下落トレンドの場合では、買いで攻めても
やはり上昇は続かず、一時的なもので終わり
すぐに下落へと転換する可能性が高いと言う事がいえます。

トレンドの傾向と戦略 その2へ



copylight (c) 2009 FXトレード攻略~トレンドの傾向と対策~ All rights reserved.